スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで松坂牛を食べようではないか

いよいよ4日目です。
まぁ旅行自体は5日目もあるんですが、4日目の夜に夜行列車に乗って5日目の朝に東京に着くって感じなので、まぁ実際この日が最終日ということです。

この日はみんなで串本海中公園にバスで行きました。
ここの名物は何と言っても、潜水艦のような遊覧船のような・・・。なんて言うんだっけ?
説明すると、船の中は潜水艦のような感じになってて、海のお魚さんとかが見えるってことなんですけどね。
うわぁ、説明へただわw

確かですが、最初に船に乗りました。(本当は乗ったことは覚えてるんだけど、いつ乗ったか全然覚えてない・・・)
結構、海の中きれいです。
スクリューの泡もたくさん見ました。(え?)
いやいや、本当に魚がたくさんいましたよ。水もきれいだったし。
あれは自分の語彙力では説明できません、ぜひ見に行ってみてはどうですか?

船の後は館内観光。

そういえばここはもう一つ名物がありました。
それはアルビノのウミガメ。
なんか先天性の病気(?)らしく、色が真っ白なカメさんです。
なんとも世界でもかなり珍しいとか。
そんなアルビノウミガメが公園内の池にいました。
ほかのウミガメもたくさんいました。

アルビノウミガメは小さい頃から普通のウミガメからいじめられていたらしく、なんか人間界と同じ状態が起こっているんだなぁと思いました。(←感想文かw)
実際、見てきたウミガメはもう結構大きくて大人なんですけど、アルビノウミガメはほかのウミガメとは結構違うところを泳いでましたし、エサをあげても全然食べてくれませんでした。
まぁ、みんながアルビノウミガメにエサを与えるということで、おなかがいっぱいだったかもしれませんが・・・。

ウミガメの前に手を掃除してくれる生き物がいました。
まぁ、ちっちゃいエビみたいな感じの生き物。
体験コーナーだったので手を入れると結構たくさん・・・いやそんなに来ませんでしたw
クラゲが入れたらたくさん集まって・・・(ry

そういえばでっかいクエもいましたね。クラゲが大好きなクエが。
クエの話はこれで終わりですけど。


あと、普通に船じゃなくて海中を展望できる施設があり、そこからきれいな海の中を見ることもできました。
なんか窓にイソギンチャク(?)がたくさん付いてましたw
クラゲがたくさん魚を見つけたようです。
さすがですね。魚はたくさんいたけど、やっぱり種類はあんまりよくわからないですね。


そして、一通り見終わったら昼休み。
和歌山ラーメンを食べました。
そして、もうすぐ帰るというところで、重大な会議。


まぁ、その会議の内容とは・・・。
串本から名古屋までいくときに三重県を通ることになるのですが、やっぱり三重県と言ったら松坂牛ということで、さらに三重県の駅弁は松坂牛の弁当だということで、ぜひとも食べようということになりました。
しかし、弁当を買っている時間を考えてしまうと、名古屋に間に合わなくなるんですね。普通に各駅停車で行くと。
そこでクラゲさんが特急を使って先に弁当を確保し、あとでアルベルトをももっちと自分の3人が鈍行列車でクラゲに追いついて弁当をもらうということです。
そして、まぁここまではあらかじめ決まっていたことなんですが、松坂牛の弁当は2種類あるらしく、2個ずつ買うことになったのですが、誰がどっちの弁当を食うのかをあらかじめ決めなきゃいけなくなりました。
こんなのクラゲと再合流してから決めればいいのですが、何せクラゲさんが合流する前に自分の弁当は食べてしまいたいらしく、そのためにあらかじめ決めないといけないのですw
というわけで、むだに真剣なじゃんけんしました。
2種類の弁当は、肉の味付けが違うということで、結局肉だけはみんな分けようかということになって、丸く収まったんですけどね。
自分はクラゲと組んだので、クラゲが弁当2個とも肉は全部食ってしまうんじゃないかって思ってたんですが、合流したらちゃんと残ってましたw

あぁ、そういえばクラゲと合流する前にトラブルが発生したんですよね。
なんか詳しくは覚えてないんだけど、クラゲと合流するときに乗っているはずの電車が5両編成で、合流するために車両を決めようとしたのですが、そこでももっちはが駅員さんに自由席が何両目なのか聞きに行ったら、駅員さんが間違えて指定席の車両を教えたらしく、その時点では駅員さんの話は自由席のことだと思ったので、5両あって自由席1両しかないのかよと思いながら、それなら席確保難しいよねってことになって、指定席券を買って列車を待っていたら、列車到着とともに駅員さんが間違えたことに気付き、これは新しい詐欺の形かと思いながら(これは思ってなかったけど・・・)、でも指定席だからちゃんとボックス席で4席取れたし、しかも案外指定席代ってそこまで高いわけでもないし、それにせっかくの旅行なんだからたまには贅沢しなきゃね、とかいろいろプラスに考えて、そのあとクラゲと合流しました。
↑上の1文を英訳しなさい。(ぇ




(※下書きにここまで残っていました。何年前のことだかすら覚えていませんが、この後は普通に帰っただけだと思うのであきらめます・・・。一応、旅行記が途中で終わっていると気分が良くないのでこれを最後に旅行記は終了となります。)

2013年2月公開
スポンサーサイト

comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。